忍者ブログ
管理人のその日の思った事や出来事を書いてます。
カテゴリー
* つぶやき(452) * お出かけ(100) * 食べ物(39) * お買い物(39) * ペット(17) * 音楽(42) * 釣り(9) * ドラマ(17) * テレビ番組(1) * 手作り(1) * 出産(8) * 病院&病気(育児)(24) * 育児(0~11ヶ月)(53) * 育児(1歳)(45) * 育児(2歳)(36) * 育児(3歳)(8) * 育児(4歳)(16) * 育児(5歳)(8) * 2011年3月11日の地震で(9) * 本の紹介(2) * 母の介護&病院(12) * 我が家のにゃんこ(32)
  カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ただいまの時間!
  プロフィール
HN:
true(トゥル)
性別:
女性
趣味:
ガーデニング&ドライブ
  最新コメント
[03/28 KennethKet]
[09/11 Claudeoa]
[08/23 Georgebili]
[09/18 みかげ]
[05/24 おすぎ]
[05/17 みかげ]
[05/04 みかげ]
  今日の運勢は?
  エコ新緑!
  お日柄
熨斗と水引
  カウンター
  バーコード
  我が家のコトさん
2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/11/09 (Fri)
今月は、娘七五三があるから、その予定を立てたり
色々な準備があって、バタバタしてる(--;
これさえ終れば~~とは思いつつも、12月に入れば
年賀状も用意しなきゃいけないし、クリスマスに
誕生日、そのほかにもやることあるし~(++;
疲れそう。

あっ、年賀状を先に用意しなきゃね(笑)

でも、そんな中、娘は相変わらず夜は寝てくれず
毎晩、夜中まで遊びに付き合わされる毎日なりつつある。

その為、自分の時間なんて作れるのか!!!って
思うんだけど、これができるんだな~(笑)

娘は、ディズニーのDVDがお気に入りで(特にピーターパン)
それを見てる間は、静かにしてるので、そのときをもらった!って
感じで、本を読む時間に当てています。

まぁ、何かで読んだけど、親(お父さんだったかな?)が
本を読む家庭は、子供も本が好きになるって聞いた事あるんだけど
旦那も、本は好きなんだよね~ただ、仕事が忙しくて、本はあっても
読む時間が、なかなかできないらしい(^^;
まぁ、お父さんの変わりに、母でもいいかな(笑)
娘も、本を読むようになるといいなぁ。

とはいえ、あまり本が好きではない私(^^;、っが!これはちょっと??っと
思った本だけ興味がわき、読んじゃうから不思議。

今回読んだ本はこちら~「外法陰陽師
これが1~3まであるんだけど、一番面白かったのは一巻かなぁ~。
もちろん、2,3巻も面白いんだけど、一番吸い込まれちゃいました(笑)

これが読書の秋というのか?(゜m゜*)プッ

とにかく最近本が楽しい~♪
特に、平安時代とか、江戸時代などと、時代物がすきだなぁ(^v^;へへ。
もちろん、他にも興味さえ持てば読んじゃう今の時期?!(笑)

また面白そうな本、みっけよ~っと。


PR
2012/02/02 (Thu)
最近、文庫本を読む時間を作るようにした!

今までは、本なんて読む時間がないと思って
いたんだけど、ちょっと気になる本があり
それをちょこっと読んでみたら面白い(  ゚ 0 ゚ ;)

しかもその本、シリーズ物で、すでに4冊もでていた(笑)

さらに、自分が読み始めたのはコミックで言えば2巻から(笑)

それじゃわからないじゃ~んとおもいますが、これがあまり
2巻から読んでも大丈夫だったのよ(笑)
もちろん、そのあとすぐに1巻も読みました。

今年の1月に新刊がでたばかりだけど、早く先が読みたい!

私が読んだ本はこちら。
51j1ypFBTsL__SL500_AA300_.jpg

内容は、簡単にいえば・・・時代劇の暴れん坊将軍
みたいなものかなぁ~。
推理などが好きな公家様が、江戸の町にわがままを
行って住み込み、同心のものが相棒というか、付き人
見たいな役目をし、殺人などの事件を解決していきます。
ただ、2冊目から曲者というか、厄介な人物が出てくるん
だけど、そこから物語が、だんだんと面白くなっていくんです。

とても読みやすく、本があまり好きじゃない人や、あまり頭を
使いたくない人には向いているような気がしますね~。

そしてもう一冊!
香月日輪という人が書いた小説で「下町不思議町物語」
主人公ともいえる小学生が、あることから不思議な町に
入り込み、その町の住人とつながりで、少年の心の葛藤やら
家庭の事情などを修復するいくようなお話なのですが、
主人公の成長も楽しみの一つです。
この小説にでてくる、下町に住む高塔(たかとう)という人物が
話す言葉が、なかなかのキーワードなのですよ。
うーんと、うまく説明できないけど、当たり前の事をサラッと
言い放つのですが、これが妙に納得いくんですね~。

61d0QwQYO5L__SL500_AA300_.jpg

この本は、読んでほっとしてもらいたい感じかなぁ~。

うーん・・・本を紹介するのは難しい。
なんにしても、私が読む本は難しいものはない(笑)
お気楽に読めて、ほっとして笑ってといった内容がほとんどかな。
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *